スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルドルフ人形 

下のチビの育休中に作ったウォルドルフ人形のももちゃんです。

ドイツのシュタイナー教育に基づいた、自然素材(羊毛や草木染め等。羊毛にゴミがついてるほど(^_^;)
だけを使った手作り人形です。

大きさや作り方等、ウォルドルフ人形には細かい規定があって、講師の方は免許制みたいな感じです。
顔は、子どもが感情を投影しやすいように、とてもシンプルです。

中学生の時、家庭科で1をとって親を泣かせたこともある私が、なんでまた…と自分でも思うのですが、まあ、娘の5歳のプレゼントということで。

シュタイナー教育、興味がないわけではないですが、テレビとかあまり見せちゃいけないのに、子供と一緒になってマジレンジャーやクレヨンしんちゃん見て喜んでるようじゃ、到底ついていけません。
ていうか、お前がSMAPのテレビつけっぱなしだろうがってか?

ごめんな、ダメ母で(^_^;)

さあて、月イチゴロー見るか!楽しみ~♪
(反省なし)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。