スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく 

DVD発売決定だそうで。(Mサマ情報ありがとうございます☆)
未公開映像やNGシーンをたっぷりたんまりこんもり入れてほしいものです。
特に「一戦」前後は本当にあれだけだったのか。
ちょいとマジで気になっています。
ディレクターズカットで、是非。

以下、拍手&コメントお礼です~。

続きを読む
スポンサーサイト

『佐々木夫妻の仁義なき戦い』最終話☆ 

チビのお腹の風邪が実はロタウイルスの嘔吐下痢症で、最終回当日はヘタすりゃ入院か?てな具合でモンモンとする余裕もなく9時を迎えました。
結末はノベライズで知っていたんですがね。ドラマは変えてくる可能性もなきにしもあらずですし。
チビ共をダンナが風呂に入れている間、せめて半分くらいはゆっくり鑑賞できるかと思いきや、ダンナも気になったらしくテレビに釘付け。しかもちょっと調子が戻ったチビが、何故か「はらぺこあおむし」音読するわカスタネットたたくわ滝泣
さすがのダンナも「お母さんかわいそうやけ、やめちょけ。」

そんなこんなの最終回でしたが、先日も書きましたが最高!!!でしたね。
本当にホっとしました。
そりゃ、ツッコミ処はありますよ。

「究極の愛」と煽ったわりには「ベタでお願いします!」と公言していた私ですら驚くベタなハッピーエンド、とか。
人の手を借りてこの程度で愛を確かめ合えるなら、同じベタでも自分たちでお互いの過ちに気づいた出産時で終わってもよかったんでは?とか。
身内ばかりの傍聴席はともかく、完全アウェイの裁判官の顔が見たかったゾ、とか。
「だましていません!」とか法くん言ってたけど、葛藤しつつもあの時は思い切りだましてたじゃねえか?とか。
「ケンカ云々」は決めセリフなんだろうけど、アンタらの場合はもうケンカの域を軽く越えてたよ、とか。
部屋着でいる時は前髪おろせよ、とか。
小川くんが法くんの肩抱いたとき、ちょっとドキっとしたじゃねえか、とか。

言いませんよ、今さら。(言っちまったけど)
もういいんです。2人が、いえ3人が幸せになってくれたんなら。
吾郎ちゃんの感極まってあふれ出す涙と、小雪さんの堪えきれずに流れ出す涙に完敗です。

結局、法廷でのクライマックスシーンありきのドラマだったんですね。
お仕事ドラマを期待した方が間違いだった(笑)
子どもが絡んでなければここまでエグくはならなかったと思うんですが。
実際の夫婦って、私のまわりでも「え?なんであんなに幸せそうだったのに!」という夫婦が離婚したり、不倫相手も巻き込んで三つ巴の裁判を繰り返した挙句モトサヤの夫婦もいたり、でわからないモンです。
でもきっと「え?なんで?」の夫婦にもきっと私が知らないだけで色々な事情があったのでしょう。
離婚を経験した友人曰く、「離婚する大変さを思えば、結婚生活我慢して続ける方がラクかもね。」なので、大変なエネルギーが必要なのでしょう。
私は実はこの夫婦、お互いに未練を残しながらも一旦は離婚する、と予想していました。
だからノベライズ読むまで凹みまくっていたのですが。
まあ、「そのまま」が主題歌なので、その後再婚をにおわせる感じで終わるかな、と。
あ、「駅」バージョンは冗談ですからね(笑)
でもよくよく考えれば、明日くんという存在もあるのに「愛情はあるけど離婚する」てのは「結婚ナメてんのか?」かも知れませんね。
恋人同士ならまだしも、そんな余裕ぶっこいた怠慢離婚されてたらやっぱ私キレてたかも(笑)

皆さんが絶賛される法廷での演技は本当に素晴らしかった!
他にもプチツボで、律ちゃんの証人について小川くんと話している時の「だろうな・・・。」が複雑な気持ちをよく表していて好きでした。
ICレコーダーで回想していて出産後に連れて行かれるシーンでブチっと切ってしまった後の苦悩する顔とかも。
小雪さんでは、証人に偽証の狙いを説明する時に「こんな女顔も見たくない」と、自分で言っといてそれに傷つく感じが切なかったです。

このドラマ、忘れられない心に残る名シーンはたくさんあったし、吾郎ちゃんの演技に関しては文句なしでしたし、それに関しては本当に心からありがとう、と言いたいんですが、どうなんでしょう。
自分の中でどう位置づけていいのかわからないドラマです。
好きか嫌いか?という単純な問いさえ自分でも答えられません。
リピ率は前ドラマよりもはるかに増えそうですが。
ハッキリ言えるのは法くん&律ちゃんが大好きで、だからこそ大嫌いになりそうで、とにかくこの夫婦に執着してました、くらいかなあ。
自分のブログを読み直してもわからないかもしれません。
ホント一喜一憂してるし、何といっても脱落宣言したくらいですから(笑)
実はあの後、最終回の前に「もう愛してない宣言」記事を書いたんですよ。ノベライズ読む前ですが。
今も携帯の中に残ってます。スゴイですよ~、愚痴が(笑)今読むと笑えます。
今さらなので、ブログには挙げませんが面白いのでとっとこうと思います。

SPは是非やってほしいですね。
2時間あれば案件もじっくり扱えるでしょうし、2人が大喧嘩しても連ドラほどエグくはならないでしょうし。
最初にファンがこのドラマの話を聞いたときに「待ってました!」と思い描いていたようなストーリーを是非やって下さい。
個人的には続編は連ドラではいらないかな~。名残惜しいけど明日くんも物心ついてるのに、またエグくなったらイヤだし。
お仕事メインでスパイスとしておバカな夫婦ゲンカをしながらも共に「仁義なき戦い」をする2人なら見て見たいですけどね。
映画に関しては、どんなドラマでも映画化に関しては「は?」と思う方なので結構です。
(あ、コウさんの『獄門島』に関してだけは別です)

さて、ダラダラ書いてきましたが、結局私はこのドラマ好きだったんでしょうか?
好きじゃないけど、実は愛してた・・・そんな感じ?・・・かな?

以下、拍手&コメントお礼です。



続きを読む

とりあえず『佐々木夫妻の仁義なき戦い』最終話☆ 

最高!!!
次はSPだな!!!

あった! 

買った!
読んだ!

・・・ノーコメントで。

以下、拍手&コメントお礼です。

続きを読む

まだ売ってません! 

ここは果たして日本なのか?それともうちの近所の本屋がいかんのか?
それにしても、皆さん口がカタイですなあ。
吾郎ファンブログではもちろんですが、一般でも誰一人としてネタばれしている人が見つからない(笑)

さて、『佐々木夫妻仁義なき戦い』以外で唯一見ていた『だいすき』も最終回を迎えました。
といっても2回くらい飛ばしているのですが。
いや、香里奈さんお見事でした。
最終回で岸本お母さんの病室の前に立つ彼女は、とてもモデルさんとは思えません。
まひるさんも出演してましたし、何といっても岸本さん良かったです。
香里奈さん演じるゆずが保育所のお母さん仲間にハブにされて、あげようと持っていったお饅頭を一人で食べているところへ岸本おかあさんがやってくる場面があるのですが、子どもが悲しい思いをするのは身を切られるほどツライのに、泣き笑いしながら一緒になってお饅頭を食べるんです。
どれほど愛していても決して代わってはやれないつらさ、子どもが乗り越えるのを待つしかないつらさがにじみでていて、思い出しただけで5回は泣けます。
ちょっと下のチビの食物アレルギーのこととダブってですね。
「これSは大きくなったら食べれる?」とか「これSはダメよね?」とか聞いてくると、切ないです。
代われるものなら代わってやりたいけど、その試練は悲しいけど彼自身が背負うしかないものなんですよね。
お、どうした?最近育児ブログじゃん。
出発点は実はソレだったはずなんだが、いつから道を踏み外したんだろう(笑)

ラストは大団円で。
こういうのって物足りないような、でもやっぱりこうでなくちゃって思うような。
原作はどうなんでしょうね。
このラストが心地いいからあまり知りたくないような気もします。

『佐々木夫妻』はどうなるのでしょうね。
どっちの道を選ぶにしても、何といっても主題歌がバックに流れるハズだから悲惨なものにはならないと思うのですが。
でも、離婚はイヤ。
くだらねえ終わり方でも、物足りなくても、ベタ過ぎいいから、絵に書いたようなハッピーエンドにして下さい。
何が悲しいって、前半を見返す事が出来ないのがイヤなんですよ~。
いや、ホント個人的な感情論で申し訳ないけど、ベタでひとつ。

育児ネタついでに。
法くんと律ちゃんみたく対照的な2人だったら、最高にいい父ちゃん母ちゃんになると思うのですがねえ。
キッチリいう人と大雑把にいう人、何事もマジメに真摯にとらえる人とどうってことない大した事ないって言い放てる人・・・。
子どもにしてみたら、こういうバランス持ってる両親って心地いいんじゃないかなあ。
ケンカのフォローは大変そうだけど(笑)

はたして明日私はノベライズを手にすることができるでしょうか。
読んで後悔して最終回まできて脱落するのか、肩の荷が下りて安心して日曜を待つのか。
さて。




売ってません! 

ノベライズ本を求めて朝からウロウロしましたが、売ってませんでした。
だいだいこっちは2日遅れなので明日でしょうか。
見つけてしまえば間違いなくその場で最後のページをめくってしまうであろう私の為に、今回ばかりは福岡は月曜入荷ということでひとつ。
「じゃあ本屋行かなきゃいいじゃん」ですか?
本を前にすれば、葛藤することもなくラストを読む自信のある女ですよ?
読んだ人のネタバレブログを探そうと試みる女ですよ?
絶対無理っ。

さて、先日紹介の「このまま」息子ですが、今日の夕方あたりから元気がなくなりあれよあれよと熱が上がるわ、腹痛がるわで久々救急に駆け込みました。
2時間待ちというのがすでに救急でないような気もしますが。
熱はともかく水分がとれなかったので脱水症状が心配でいったのですが、結局お腹の風邪だろうということで。
一昨日は上のチビ、昨日は私が熱を出したのでバージョンアップしてうつっちまったかな。
あれだけグッタリして心配させたのに、家に帰ってしばらくすると結構ジュースやお茶をほしがってテレビを見る余裕ができてホッとしました。

もちろん明日は保育所はお休み。当然私も仕事は休まねばなりません。
うちはダンナが朝遅くから夜中まで勤務なもので、朝2時間だけ出勤してダンナと交代です。

久々に子どもが体調を崩して思ったのことは・・・
やっぱ法くんと律ちゃん、離婚しないほうがいいよ~。
いや現実問題さ、一緒の事務所ならお互い融通きくし。
律ちゃんも今は何とかなってても、今から病気するぜ~。水疱瘡におたふくに嘔吐下痢症etc・・・。
保育所は病気の時は預かってくれないし、病児保育は競争率激しいよ~。
法くんも「俺なら・・・」って言うけど、絶対無理だからね~。
たとえお母さん頼ったって限界あるし、おたふくとか下手したら2週間自宅療養だよ~。
とことん仕事休まなきゃいけなくなるよ~。母ちゃんと同じ事務所だと便利だよ~。

と、妙にリアルにしみじみ思っちゃいました。
こんな理由でよりが戻ったら、ロマンがないけどさ(笑)
まあ、最悪「愛」はなくとも未練や情が残ってるなら明日くんもいることだし、離婚するよかいいじゃん。
悪い事いわないから、そうしとけ、お前ら。

ところで懐中時計が最近でてこないんだよな~。
あれだけ使った小道具なんだから、実は最終回でもう一活躍するとか?
そんなモンあったこと忘れてるだけかもしれんが・・・。





意外とありがち? 

私の車では「そのまま」がエンドレス。
そのおかげでチビ共はほぼパーフェクトに歌える。

下のチビに至っては「お~いえ~」「お~のぉ~」まで歌ってくれる。
それなのに、何故か出だしだけ
「このまま~♪」

「こ」じゃなくて「そ」だ、息子よ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。