スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9年間ありがとう 

20日は下のチビの保育所の卒園式でした。

みんなが入場してくるところでまず涙。
一人目の子の証書を渡すところで涙。
自分の子で涙。
泣き出してしまう子をみて涙。
それをみて号泣する保護者をみて涙。
子どもたちの歌で涙。
泣きながら歌を歌う先生たちをみて涙。

・・・どんだけ泣くんかいっ!てなくらい泣きました(笑)
自分の子はもちろんですが、総勢17名、ほとんどが0歳児から一緒だった子なので成長した姿が愛おしくて。

上の子の時もホロリとはしたのですが下の子はまだ通ってるし上の子もお迎えについてくることになるし、でそんなに悲しくはありませんでした。
でも今度は本当に保育所とさよならです。

チビと同じ食物アレルギーの子もいました。イスラム教徒でいろいろ皆と同じに出来なかった子も(パパがイスラム圏の人)。障害をもった子も。
保育所の方針もあっていわゆるマイノリティを多く受け入れるところだったので、たくさんの「みんな違ってみんないい」を赤ちゃんのころから肌で感じてきた子どもたち。
これから小学校にいってもみんなその「あたりまえ」の感覚を忘れないでほしいと切に願います。

夜は近所の公民館で祝宴。
パパもママもチビっ子も全員参加でドンチャン騒ぎ。
保育所の保護者ってみな忙しくていつも走ってる!いつも分刻み行動!てな感じなので、保育所で会ってもすれ違いざまの会話が多くてなかなかゆっくり話せません。
たまの飲み会の時に初めて「え?そんな仕事してたん?」とか「え?シングルマザーやったん?」とかわかったり。

仕事も年齢もバラバラ。
教師、運送業、薬剤師、看護師、和菓子職人、自営業、ガソリンスタンド、公務員、サーファー(笑)、銀行員etc・・・。
友だちだったら気の合う人しか付き合わないかもしれない。
でもちょっと自分のまわりにはいないタイプの人たちと仲良くなれて刺激を受けたし世界も広がりました。

ちなみに2次会はなぜかうちの家。
パパママジャリ共20名以上が狭い我が家になだれ込み、仕事から帰ったばかりのうちのダンナを交えて飲め~遊べ~風呂はいれ~寝れ~!のものすごい夜になりました。
誰だか廊下で寝てたし(笑)

これだけ大騒ぎして涙を流して卒園して・・・。
でも保育所は31日まで続きます。先生も泣きはらした目で「さようなら~、また火曜日に~」(笑)

なにはともあれ、9年間ありがとう!N保育所。
「なぜ働くのか」と問われれば「この保育所に子どもたちを通わせたいから」と答えたくなるほどすばらしい保育所でした。





スポンサーサイト

もう図鑑買ってやらん! 

両生類爬虫類図鑑を熱心に見ていた下のチビが突然「お母さんみたい。」

みると『チチカカミミガエル』という不気味なカエル。

イヤな予感…。

一応「なんで?」ときいてみると解説文を指差し

「…たるんだ皮膚。」

息子よ、なかなかの観察眼をもっているな。
感心感心……な訳ねえだろっ!


授業参観 

今日は上のチビの授業参観でした。

早く着いたせいか、子どもたちの視線独り占め。
「Yちゃんのお母さんだ~。」
「おう!」
後で娘に「お母さんみんなに大人気じゃん♪」
というと「違うちゃ。うちが人気者やけよ」
勘違い似た者親子です。

「Yのお母さん可愛いね、ち言われるやろ?」
「Yのお母さん怖そうやね、ち言われるよ。」

学校では人を見た目で判断しない、という事をよくよく教え聞かせねば。

毎回思うですが、わざわざ時間さいて来ているのに、一年ぶりの逢瀬かよ!てな感じでずっと廊下でママ友とダベっているヤツら…一生友だちにはなれそうもありません。


予防接種 

今日は上のチビの新型インフルエンザの予防接種をしてきました。
さ来週は下のチビです。
幸か不幸かうちは2人共優先順位が医療従事者に次ぐ基礎疾患ありの小3以下なもんで。

現場は大混乱らしく下のチビももっと早く出来るハズが全然数が足りなくて延期になりましたし、その後は見通しがたたない状況です。
季節性も打たなきゃいけないので、スケジュール帳に書いていても誰がいつどっちの何回目なのかわからなくなりそう。
私とダンナもせめて季節性だけでもと思い病院に問い合わせるも、こちらも数量不足でギリギリなんとか滑り込んだ感じ。翌日電話した友人は×でした。

新型も確かに怖いけど、私は季節性も同じように怖いです。
だって人数からいったら季節性の方が脅威ですよ。
毎年何百人何千人と亡くなっているのですから。
脳症もそうです。
金もないのに一家で毎年予防接種を受けているのは、ただひたすらチビ達が重症化して脳症等にかかるリスクを少しでも減らすためです。
ネットで何十人目が亡くなったと報道され「新型は恐ろしい!」とパニック起こして新型かかった子をばい菌みたいに扱う。
そっちの方がよほど恐ろしい。
手洗いうがいをきちんとして、マスクを着用し、予防接種を受ける。
それしかないです。
それでもかかったら早め早めに対応する。
それしかできないです。
そしてそれは新型も季節性も同じですから。




できた母親 

昨日は下のチビの補助なし自転車の特訓をし(無事クリア♪)その後動物園へ。
今日の午前中は上のチビのエアロビの発表会を観に行ってカメラマンに。

ちょっと私っていい母ちゃんしてねえ?

てな訳で、すかさずダンナに「ね~、今日映画DAYで安いから映画行ってきていい?」

・・・いい母ちゃんはチビ共をおいて映画館に行かねえかも知れない。





W運動会 

土日は保育所小学校の連チャン運動会でした。

もう秋だし~と甘く見ていたら、2日間で黒いTシャツを着ているかの様に日焼けしてしまいました。

下のチビは今年が保育所最後の運動会。
苦手だと言っていた竹馬で入場してくるとこを見てたら思わずウルウル…と思いきや横でダンナがもっとウルウルしてて冷めちまったり(笑)
逆上がりも竹登りも無事クリア。そういや昨年は前回りがなかなか出来ないって凹んでたのになあ。
子どもは親がボーっとしているうちに成長していくんですね。
これで家族の中で逆上がりが出来ないのは私だけです。
ちょっと悔しい。

保育所の運動会のいい所は何といっても全クラス全種目楽しめること。
規模の小さいアットホームな保育所ってのもありますが、0歳児やら1歳児の種目なんてアナタたまりませんことよ(笑)
もう立ってるだけでハイハイしてるだけで可愛い♪
そういや上の子はになって入所してすぐに運動会だったせいかすぐに泣いちゃってずっと先生に抱っこされてたな~なんて思い出したりして。

その点小学校は何というか運動会らしい運動会で。
スゴいっちゃスゴいけど、寂しいといえば寂しい。
自分の子ども探すだけでも大変です。
目立つ靴下を履かせるとよいらしい。

そして小学校の運動会といえば、お弁当…。
料理が苦手な私にはものすごいプレッシャーです。
でも日頃の手抜きの穴埋めをすべく、早朝3時半に起きて頑張りました。
PTA役員の門立ちの担当で私だけ早く出なければならなかったので急いで作ったのですが、案の定間に合わずダンナに「おにぎり作っちょって!」と頼んだところ、これまたキレイに揃ったおにぎりを作りやがりまして、チビ共から「お母さんより上手」と絶賛されていました。
てやんでい!おにぎりなんざとりあえず固まってりゃいいんだよ!

ちなみにお弁当(おかずの部)の感想は「まあまあ」だそうです。
「お母しゃんおいしかった。ごちそうさま♪」なんて言ってたあの子はどこへ…。

かけっこはビリかも知れないとえらく前フリしていたので「いいじゃん。誰かがビリになるんだからさ。」と言ってやったら、いい顔してビリになってました(笑)
大好きなのダンスは浮くほどに張り切って踊ってました。
曲が嵐だったので、CD買ってと頼まれても「絶対ヤダ」なんて大人気ないこと言ってごめん。
でももう終わったから買わなくていいよね。

ドッと疲れた2日間でしたが、チビ共の成長が垣間見れた楽しい運動会でした。
何よりもチビ共が楽しそうに笑ってくれてれば、それが一番の幸せ。
どうせ高校生になれば(もしかして中学も?)「ぜってー来んな!」と言われるにきまってるから、今のうちに存分に堪能させてもらお~っと♪


HAPPY BIRTHDAY 9th ☆ 

今日は娘の9歳の誕生日。

この前生まれたと思ったのにもう9歳!?
そりゃ、口が達者になる訳だ。

最近は思うようにならなくなった弟とのマジげんかが増えたけど、それでも私が弟をひどく怒ると「そんなんお母さんがヒドイ。Sがかわいそう。」と味方をする。
かくいう弟も「お姉ちゃん怒ったら、許さんけね!」とか言うし。
そういう時、兄妹がいない私は羨ましいな~なんて思ったりして。
ちなみに私の味方をしてくれる人は誰もいない。

いつも冗談で「あ~今日は疲れた~。Y、コーヒー入れて~。」と言っていたら、今月から本当に入れてくれるようになりました。
もちろんインスタントだけど。
先日は仕事で疲れてへばってたら、黙ってコーヒーを入れてちゃんとマグカップをコースターにのせて持ってきてくれたりして。

成長したな~、ホント。
私が小3の頃なんて、髪を自分で結んだりコーヒー入れたり卵焼き作ったりしてたかなあ。
でもそれをYが出来るのって、私がマメに教えているからじゃなくて必要にかられてだったりするのが何だかすごく申し訳なくて・・・。
髪の毛結ぶのがとても上手になってきたけど、朝自分も洗面所でバタバタ用意をしながら「急ぎなさい!」て声をかけるだけなんて、親としてどうなんだろう。
たまに結んでやろうとしても、私の方がヘタだったりしてやり直されるけど(笑)
親に都合のいい素直ないい子になんかならなくていい。
ゆっくりゆっくり大人になっていいんだからね。

持病の多い弟の陰でいっぱいいっぱい我慢したこと多かっただろうし、今もそうなんだろう。
まだまだ手をつないでくれる、甘えて抱きついてくれる今なら、まだきっと間に合うと思っていつも言葉にする。
Yがとても大切な宝物だってことを。YそしてSより大事ものなんてないってことを。

口答えは多いし、それはこれからもっと増えるんだろうな、なんて思いつつもそれがちょっと楽しみで頼もしくもあったりして。
その割には大人気なくマジげんかになっちゃうんだけどね(笑)
ま、それが女の子を育てる醍醐味ってことで。

ドキドキワクワクがたくさん楽しいこといっぱいのハッピーな「9歳」になりますように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。